連合会とは

公益社団法人
千葉県シルバー人材センター連合会とは

  • その1

    連合会は、知事の指定を受けた公益法人で、県の高齢社会対策を受け、関係機関と円滑な連携の下に県下各シルバー人材センターの効率的な運営と発展を図ることを目的としています。

  • その2

    連合会は、平成8年10月に設立され、平成28年4月現在県下の47シルバー人材センター等の団体で構成されています。

  • その3

    県下シルバー人材センターの事業の拡充、発展を目指して、事業推進体制の 整備をはじめ、普及啓発、未設置地域における組織化、派遣、職業紹介、指導相談等の諸事業を実施しております。

  • その4

    平成年27月から、人手不足分野や現役世代を支える分野での高齢者の就業の促進をするため「高齢者活躍人材育成事業」を行っています。

  

お住いの市町村のシルバー人材センターへお問い合わせください。